Sort by 02 2013

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





☆参加してみました☆

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 花・園芸ブログへ





Category: 葉っぱ  

用土と環境について

どうも、P4のけんzyです。
昨日の朝、ウニ太郎が餌を食べなくて「!?またぁ!?」ってなったけど、
今朝は普通に食べてました。飲み込んだのか吐き出したのか勘違いだったのか・・・謎ですw


葉っぱービキナーの私ですが、ちょっと気付いた事を書いてみようと思います。
間違った見解が多数あると思いますが、
そこはご了承下さいm(_ _)m


ホマred1
Homalomena sp. Mt.besar RedType

もうお馴染み、ベサール様です。
この写真は購入時のものです。
ヤフオクでの落札品ですが、
出品者様はミズゴケで仕立てていたそうです。


130214_ホマ1
こちらは、今朝の写真です。
なぜ白黒かというと、携帯で撮ったのですが色が最悪だったんです。
この携帯のカメラはホント使えない・・・

130214_ホマ2
話を戻します。

我が家に招いてからは、プラチナソイルで仕立てています。
腰水は浅めで、毎朝霧吹きです。
1枚目の写真の左の葉は、2枚目の写真だと右側と同じ葉です。
それと2枚目の左の葉は、我が家に来てから開いた葉です。

どうみても、大きさが違いますよね、我が家で開いた葉の方が断然大きい!
ソイルの影響ですかね~。
新しい葉も既にドリル状態になっていて、
脇芽のようなものも今朝発見しました♪


ちなみに・・・同時落札したGreenType
上手く植えていなかったようで、一度死にかけましたorz
が、今はゴールデン&鹿沼&桐生砂&マグァンプの配合用土に仕立て直し、
今朝新芽を確認できました。もう大丈夫でしょ♪
RedTypeと成長の違いを見比べたいと思います。



記録程度に、我が家の水上水槽の情報を少し。
腰水は5cm程度です。結構深いと思います。
パンチングボードから5cmで、トータル13cm前後です。
これは、ブセやアリダルムといった、水好き種類を考慮したからです。
どっぷりつかってるのは、
(ブセリンバン、ホマリンバン、アリダルムブルネイ、スキスマ(ざんさん)、フルタドア(ようた君))
といったところです。

少し腰水につけたい種類は、鉢を2重にして少しだけ底上げしてます。
あまり意味はなさそうですが^^;
(ホマベサールRed、ホマシベル、オネマJSC)
が該当します。

最後、腰水に漬けたくないのは、鉢を逆さにした上に置いています。
ゴールデンで仕立てたのは、腰水にはつないようにしてます。例外はありますけどね。
(ホマベサールGreen、ホマ赤花、オネマDFS、オネマメディオ(ノッピさん)、ネペンテス)

同じ水槽内で管理しない方がよいのは重々承知していますが、場所がないですorz

温度・湿度は、日中は22度前後、朝方確認すると18度くらいが多いです。
湿度は70~80%くらいだと思っていますが、毎朝10分程蓋を開けてウニマクの餌やり等をしてます。
腰水は26度です。


これから暖かくなって、初めての夏がどうなるか不安がありますが、
比較的涼しい部屋だから大丈夫でしょう、きっとw
スポンサーサイト




☆参加してみました☆

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 花・園芸ブログへ





1
2
4
5
6
8
9
11
12
13
15
16
17
19
20
21
22
23
26
28
> < 02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。